読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブックマーク開発ブログ

機能変更、お知らせなど

はてなブックマークは「RSSリーダー」の開発に取り組んでいきます

こんにちは、はてなブックマークのディレクター id:juseiです。本日、はてラボにて、新サービス「大チェッカー」をリリースいたしました。一定期間運用した後、このサービスに使われている機能を元に、はてなブックマークにRSSリーダー機能を追加します。

大チェッカーについて

大チェッカーは「みんなで作るアンテナサービス」をコンセプトに、はてなアンテナの流れを汲む自動巡回・更新通知サービスです。はてなアンテナの多くの機能を引き継ぎつつ、複数人で1つのアンテナを作り、より面白いページを追加できるソーシャル性の高いサービスです。従来のはてなアンテナでは、独力でURLを探す必要がありましたが、大チェッカーでは複数のユーザーの手でURLが追加されるため、未知の情報との出会いが期待できます。はてなブックマークがRSSリーダー機能を展開するその一歩目として、大チェッカーという新しいRSSリーダーの形を提案いたします。機能の詳細は以下の告知を御覧ください。

はてなブックマークとRSSリーダーについて

昨今、RSSリーダーの開発停止(譲渡)、有料化などが話題になりました。はてなブックマークチームがRSSリーダーの開発を開始したのはちょうどそういった話題が盛り上がっていた時期です。はてなブックマークが提供する価値として、「未だ読んだことのない情報との出会い」という部分に注目し、RSSリーダーとはてなブックマークをシームレスにつなげていくことで、サービスがより便利になるのではないか、はてなブックマーク10周年にふさわしい新機能になるのではないかと考えておりました。

RSSリーダーとはてなブックマークの融合には大きな可能性があります。RSSリーダーの問題点として、多くの記事がストックされ、閲覧が追いつかないというものがあります。一方で、はてなブックマークだけでは見つけきれない、更新を追い切れないエントリーが数多くあります。はてなブックマークがこれまで培ってきた独自のアルゴリズムを活用し、RSSリーダーに流れてくる多くの記事から必要な・面白い・読み応えのある記事「だけ」が推薦される機能を提供すれば、従来の問題点を解決してくれる可能性があります。大チェッカーによって、一人では見つけきれなかったURLとの出会いが生まれれば、更なるRSSリーダーの進化につながるかもしれません。

ビジネスモデルがなく、継続するのが難しいというのがRSSリーダーの抱える課題の1つです。しかし、feedlyの課金ユーザーが50,000人を超えるなど、グローバルでは新しいビジネスモデルへの取り組みも進んでおります。はてなブックマークと融合することで生まれる新しい機能を提供しながら、ユーザーの声を真摯に反映していくことで、大部分は無料で使えつつ、一部は有料となるビジネスモデルにて継続的に開発していけるのではないかと考えております。

今後の予定について

RSSリーダー開発について、はてなブックマーク開発ブログにて進捗を定期的にご紹介していきたいと考えております。ぜひ、この記事のコメントやブックマークコメント、大チェッカーのフィードバックフォームなどに、これまでのRSSリーダーへの不満や改善要望などをご共有ください。はてなブックマークが作る「次世代RSSリーダー」開発に多くのユーザーの皆様のご意見を反映していきたいと考えております。

RSSリーダー機能は、はてなブックマーク10周年を代表する機能として考えておりますが、その他にも多くの新機能開発・既存機能改善を考えております(先日ベータリリースいたしましたトピック機能もそのうちの1つです)。今後、10周年記念企画として1年間の取り組みが分かるようなページを作成し、はてなブックマークを支えてくださるユーザーの皆様にいち早く情報をお伝えしていく予定です。

はてなブックマークは、本気で「RSSリーダー」の開発に取り組んでいきます。